西郷輝彦さん、動画で闘病生活を発信「なんとかもう少しだけ…」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
西郷輝彦さん 75歳=歌手、俳優 ヒット曲「星のフラメンコ」(2月20日死去)
西郷輝彦さん 75歳=歌手、俳優 ヒット曲「星のフラメンコ」(2月20日死去)

 20日に前立腺がんで亡くなった西郷輝彦さんは、2021年5月から動画投稿サイト「YouTube」に自らのチャンネルを開設し、治療の報告を続けていた。

 西郷さんは11年に前立腺がんと診断され、17年に再発。21年4月には、最先端の治療を受けるためオーストラリアに渡った。

 5月12日に投稿された最初の動画では「やあどーも、西郷輝彦、74歳です」「デビューして56年、よう生きてきたよ」と視聴者に語りかけ、「去勢抵抗性前立腺がん」のステージ4と診断されたことを明かした。

 その上で「まだやりたいことがたくさんあるんだよ」「なんとかもう少しだけ、好きな仕事をさせてほしい」と、海外で治療を受けることへの決意を語り、動画投稿について「前立腺がんで悩んでいる人たちに、まず私がこの体で体験してお伝えするというのも目的のひとつ」と思いを述べていた。

この記事は有料記事です。

残り470文字(全文839文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集