故人とバスで「旅葬」 恵庭の葬儀社 思い出の地巡る /北海道

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「めもるホールディングス」が「旅葬」に使うバス=同社提供
「めもるホールディングス」が「旅葬」に使うバス=同社提供

 恵庭市の葬儀会社が、故人を納めたひつぎとともにバスで思い出の地を巡ったり、訪問を約束していた場所を訪ねたりできる遺族向けの新たなサービスを始めた。新型コロナウイルス禍もあり、同社代表は「多くの人が集まりにくくなる中、故人を見送る新しいセレモニーとして普及させたい」と話す。

 新サービス「旅葬」を提供するのは「めもるホールディングス」。これまで多くの友人や知人も集う従来型の葬儀や家族葬に力を入れてきたが、代表…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文513文字)

あわせて読みたい

ニュース特集