荘厳!!「御殿」に蔵も 西光寺にひな飾り展示 観音寺 /香川

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「御殿飾り」など二つのひな飾りを説明する高橋準子さん=香川県観音寺市の西光寺で、川原聖史撮影
「御殿飾り」など二つのひな飾りを説明する高橋準子さん=香川県観音寺市の西光寺で、川原聖史撮影

 西光寺(観音寺市観音寺町)の庫裏の玄関3畳間に、高さ約190センチのひな飾り(15人ぞろい)が二つ展示され、見学できるようになっている。「御殿飾り」と7段飾りで、高橋昭哲住職の妻準子さん(68)は「御殿の脇には蔵もあり、今では珍しいのでは」と話している。

 御殿飾りには、荘厳な御殿にひな人形が納まっている。準子さんが生まれた1954年に贈られ、高校生の時まで実家で飾っていたという。結婚後も寺に持参していたが、仕事や子育てに忙しく、箱…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文547文字)

あわせて読みたい

ニュース特集