生キャラメルの花畑牧場 ベトナム人従業員と対立、40人雇い止めか

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
タレントで、花畑牧場の社長も務める田中義剛氏=札幌市中央区で
タレントで、花畑牧場の社長も務める田中義剛氏=札幌市中央区で

 北海道土産「生キャラメル」で知られる花畑牧場(中札内村)の社長でタレントの田中義剛さんが、ベトナム人従業員40人と3月15日の退職方針を巡り対立している。契約に基づく退職だと主張する田中さんに対し、ベトナム人を支援する札幌地域労組は24日、「不当な雇い止めだ」として処分撤回を求め牧場に団体交渉を申し入れた。

 労組によると、工場で働いていたベトナム人は、7000円だった寮の水道光熱費が2021年10月に一方的に値上げされ、1月には約1万5000円とされたことに抗議し、38人で事実上のストライキを敢行した。値上げは解消されたが、牧場側は実質的な雇い止めを通知する「契約期間満了通知書」(3月15日付)を40人に通知し、ストを主導した4人に各50万円の損害賠償を請求したという。

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文527文字)

あわせて読みたい

ニュース特集