元職員2人が提訴 「根拠ない解雇無効」 大津漁協 /茨城

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 週刊文春への情報提供などを理由に解雇したのは無効として、大津漁協(北茨城市)の元職員の男性2人が24日、同漁協を相手取り、解雇無効や未払いの賞与などを求める訴訟を、水戸地裁日立支部に提訴した。

 男性らの代理人弁護士によると、原告2人はそれぞれ1998年と2014年に同漁協に就職。1人は20年から続く無期限の休職処分について、もう1人は職場内でのいじめを原因と…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

あわせて読みたい

ニュース特集