特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナ首都「戦争が始まった」 黒煙、爆発音…逃げ惑う人々

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 早朝の暗闇を切り裂くような爆発音に、いくつもの大きな黒煙が上がったウクライナの首都キエフ。「戦争が始まった。逃げないと……」。ロシア軍が軍事作戦を開始した24日、キエフの日本語教師イリーナさん(41)は友人からの連絡で侵攻を知り、言葉を失った。前日までの静かな様子は一変。街中に焦げ臭さが漂い、安全な場所を求め人々は逃げ惑った。

 イリーナさんは23日夜「ガソリンは満タンにしているし、避難に備えて明日、車を点検に出す。でも本当はキエフを離れたくない。1人暮らしのおばあちゃんは足が不自由で、途中で危険な目に遭うかもしれない」と不安を募らせていた。

この記事は有料記事です。

残り688文字(全文962文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集