特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ロシアが拒否権、中国は棄権 侵攻非難決議案を否決 国連安保理

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
 25日、国連安全保障理事会での演説の際、携帯電話の画像を示すロシアのネベンジャ国連大使=米ニューヨークの国連本部(AP=共同)
 25日、国連安全保障理事会での演説の際、携帯電話の画像を示すロシアのネベンジャ国連大使=米ニューヨークの国連本部(AP=共同)

 国連安全保障理事会(15カ国)は25日、ロシアのウクライナ侵攻を非難する米国などが提出した決議案を採決し、ロシアが常任理事国の持つ拒否権を行使、否決した。11カ国が賛成、常任理事国の中国に加えインド、アラブ首長国連邦(UAE)の計3カ国が棄権した。

 ロシアの拒否権行使は当然視されていたが、米国など…

この記事は有料記事です。

残り101文字(全文251文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集