生まれ変わったホシノマチ団地 空室だらけ一転、移住者増えた理由

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ホシノマチ団地を案内する牧原一樹さん=長野県佐久市下越で2022年2月4日午後2時44分、坂根真理撮影
ホシノマチ団地を案内する牧原一樹さん=長野県佐久市下越で2022年2月4日午後2時44分、坂根真理撮影

 「ホシノマチ団地に入居したくて移住を決めました」――。コロナ禍によるリモートワークの拡大などに伴い、移住者が増えている長野県佐久市で、空室だらけで老朽化が進んでいた市営住宅の一角が、世代を問わず人気の「ホシノマチ団地」に大変身した。首都圏などから次々と移住者が舞い込む団地の魅力を探った。【坂根真理】

 「『ホシノマチ団地が面白そう』と思って移住を決めた方がほとんどです」

この記事は有料記事です。

残り1377文字(全文1563文字)

あわせて読みたい

ニュース特集