特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

風知草

軍事のリアルについて=山田孝男

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
絵・五十嵐晃
絵・五十嵐晃

 ロシアのウクライナ侵攻は、21世紀といえども、腕っ節の強い重武装国家のゴリ押しがまかり通る現実を浮き彫りにした。

 岸田政権はG7(主要7カ国)などと協調してロシアを非難し、対露経済制裁を決めた。外交努力は尽くさねばならない。

 だが、腕っ節の強い相手が耳を貸さず、経済制裁も効果なし――ならどうなるか? ウクライナ・ショックは、日本防衛の具体的な課題を洗い出す契機になるに違いない。

この記事は有料記事です。

残り1151文字(全文1342文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集