外環道工事、一部区間で差し止めの仮処分決定 調布で陥没 東京地裁

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東京地裁および東京高裁が入る庁舎=東京都千代田区で
東京地裁および東京高裁が入る庁舎=東京都千代田区で

 東京外郭環状道路(外環道)のトンネル掘削工事予定地の周辺住民13人が、地下40メートルよりも深い「大深度地下」を利用した工事は陥没事故の危険があるとして、事業者の東日本高速道路などに工事の差し止めを求めた仮処分申請で、東京地裁が、一部区間の工事差し止めを命じる決定を出した。関係者が28日、取材に明…

この記事は有料記事です。

残り95文字(全文245文字)

あわせて読みたい

ニュース特集