特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

米IT大手、露メディアを規制 偽ニュースやプロパガンダの拡散防止

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
写真はイメージ=ゲッティ
写真はイメージ=ゲッティ

 米IT大手がロシアのウクライナ侵攻を受けて、ロシアの国営メディアなどに対し、広告収入を得られないようにするなどの規制を相次いでかけた。フェイク(偽)ニュースやロシアのプロパガンダ情報が拡散するのを防ぐための対策も強化している。ウクライナ政府はIT大手に対し、更なる規制を求めている。

 メタ(旧フェイスブック・FB)は25日、ロシアの国営衛星放送局「RT」などに対し、FBに広告を掲載して収入を得ることを禁止した。また、ウクライナ情勢に関する虚偽情報が拡散しないよう、特別対策部門を作り、FBへの投稿の監視を強化。フェイクが疑われるロシアメディアの投稿に警告を付けるなどしている。

 ツイッター社も25日、ロシアとウクライナでの広告機能を一時停止したと発表した。更に「虚偽や誤解を招く情報を拡散しようとする試みを特定し、阻止する」ため、ウクライナを巡る投稿も積極的に監視すると強調した。

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文753文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集