特集

北京パラリンピック2022

北京冬季パラリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

ウクライナ選手「五輪の価値尊重を」 ロシアなどパラ出場停止訴え

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
五輪マーク=東京都新宿区で、丸山博撮影
五輪マーク=東京都新宿区で、丸山博撮影

 国際オリンピック委員会(IOC)がウクライナに侵攻したロシアと攻撃を支援したベラルーシの選手、役員を国際大会から除外するよう各国際競技団体(IF)や大会主催者に勧告した2月28日、ウクライナの五輪経験者が動画メッセージを発信した。ロシア、ベラルーシ両国選手団の北京パラリンピックへの出場停止などを求めた。

 動画は、昨夏の東京オリンピックのレスリング男子グレコローマンスタイルで金メダルを獲得したジャン・ベレニュクや北京冬季五輪のフリースタイルスキー男子エアリアルで銀メダルを手にしたオレクサンドル・アブラメンコら夏冬の五輪メダリストを中心に作成。IOCのトーマス・バッハ会長や国際パラリンピック委員会のアンドルー・パーソンズ会長らに対するメッセージを読み上げた。

この記事は有料記事です。

残り148文字(全文480文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集