特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

専門家「経済制裁に抜け道」 各国がロシアに「手加減」する理由

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「ロシアへの経済制裁には抜け道がある」と指摘する東京大公共政策大学院の鈴木一人教授=本人提供
「ロシアへの経済制裁には抜け道がある」と指摘する東京大公共政策大学院の鈴木一人教授=本人提供

 「ロシアへの経済制裁には抜け道がある」。国連安全保障理事会のイラン制裁委員会専門家パネルのメンバーを務めた経験があり、経済制裁に詳しい鈴木一人・東大公共政策大学院教授(国際政治経済学)はこう語る。ロシアに「手加減」せざるを得ない理由とは――。

 ――主要7カ国(G7)が、国際的な金融機関の決済網である「国際銀行間通信協会(SWIFT)」からロシアの銀行を排除します。

 ◆「制裁の決め手で、貿易や決済ができなくなる」という誤解が多いと感じる。実は、SWIFTからの排除が何か決定的な役割を果たすわけではない。事務処理の手間はかかるが、通信端末「テレックス」など昔ながらの方法を使えば、決済はできなくはない。

 ――現状をどう見ますか。

 ◆SWIFTによる制裁で足並みがそろったのは、排除の対象がすべての銀行でなく、一部の銀行になるためだ。ロシア国営エネルギー企業「ガスプロム」系のガスプロムバンクも対象に入らない。欧州はロシアからの天然ガス供給が途絶えると悪影響が大きく、ガスの代金を送金できなくなるのは困るからだ。

 米国が打ち出したロシア主要銀行への制裁は、…

この記事は有料記事です。

残り973文字(全文1452文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集