制服にユニクロの既製服採用 全国初 さいたま市立大宮北高

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
さいたま市立大宮北高校が採用するユニクロ既製品を使った制服の組み合わせ例=さいたま市北区の同校で2021年12月14日午前11時54分、山越峰一郎撮影
さいたま市立大宮北高校が採用するユニクロ既製品を使った制服の組み合わせ例=さいたま市北区の同校で2021年12月14日午前11時54分、山越峰一郎撮影

 さいたま市立大宮北高校は、2022年度からユニクロの既製服を制服として採用する。現在の制服も併用する。ユニクロ製が学校制服に導入されるのは全国初とみられる。購入費用は現在の4分の1ほどで済むという。

 ユニクロによると、三重県鳥羽市立中2校が「準制服」として採用している。同市教委によると、準制服は式典などがない日に着用する普段着で、正式な制服とは異なる。

 大宮北高は、男子生徒は黒の学生服、女子生徒は紺のブレザーとスカートを制服としている。ある女子生徒からスカートをはきたくないとの申し出があり、21年2月から女子生徒のスラックス着用を認めている。筒井賢司教頭によると、21年度は女子生徒数人が自分で買ったスラックスをはいているという。

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文633文字)

あわせて読みたい

ニュース特集