特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ロシアの銀行の資産凍結、7行に拡大 日本政府、EUと足並み

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ロシアの通貨「ルーブル」=ゲッティ
ロシアの通貨「ルーブル」=ゲッティ

 政府は3日、ウクライナへの侵攻を続けるロシアへの追加経済制裁として、新たにロシアの4銀行の資産を凍結すると発表した。すでに3行の資産凍結を決めており、対象行は7行に拡大する。また、ウクライナ侵攻の拠点となっているベラルーシへの制裁も決定。ルカシェンコ大統領を含む7人と2団体を資産凍結の対象とする。

 新たに資産凍結の対象に加えたロシアの銀行は、VTB銀行、バンク・オトクリティ、ソフコムバンク、ノビコムバンクの4行。制裁発動まで30日間の猶予措置を設ける。バンク・ロシア、プロムスビャジバンク、対外経済銀行(VEB)の3行に対する制裁はすでに決めており、これで銀行間国際決済ネットワークである国際銀行間通信協会(SWIFT)が排除対象とする7行すべて…

この記事は有料記事です。

残り491文字(全文817文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集