グランピングと旅館のおもてなし 伊勢に新感覚施設 トレーラーハウス5棟、災害時には避難所に /三重

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
夕食は和と洋の2種類から選べるバーベキューセット。デッキで焼いて味わう=三重県伊勢市佐八町の「Luxury Trailers(ラグジュアリー トレーラーズ)離宮伊勢」で2022年2月28日、小沢由紀撮影
夕食は和と洋の2種類から選べるバーベキューセット。デッキで焼いて味わう=三重県伊勢市佐八町の「Luxury Trailers(ラグジュアリー トレーラーズ)離宮伊勢」で2022年2月28日、小沢由紀撮影

 県内のほか、愛知や富山など5県で旅館を経営している海栄館(本社・愛知県南知多町)は1日、伊勢市佐八町の旅館「千の杜」の敷地内に、トレーラーハウスを活用した新タイプの宿泊施設「Luxury Trailers(ラグジュアリー トレーラーズ)離宮伊勢」をオープンした。【小沢由紀】

 トレーラーハウス各棟には、バーベキューや食事が楽しめるデッキと露天風呂を設置した。「密」が回避できることもあり人気が高まっている「グランピング」と、旅館ならではのおもてなしを融合した新しい感覚の伊勢の旅を提案していく。災害時には市の要請に応じ、避難所として活用することにしている。

 「ラグジュアリー トレーラーズ離宮伊勢」は「千の杜」(約21万1100平方メートル)の敷地内にあった野球場を改修し、トレーラーハウス(34平方メートル)を5棟置いた。うららかな鳥の声や、時にはシカなどの姿を見掛ける周りを山に囲まれた豊かな自然が自慢で、全棟にデッキとバーベキュー機材、信楽焼の露天風呂を配備。室内はツインベッド▽畳の小上がりスペース▽トイレ▽シャワールーム▽電子レンジ――などをしつ…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文773文字)

あわせて読みたい

ニュース特集