特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ロシア出身ユーチューバー「ピロシキーズ」の怒り ウクライナ侵攻

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「ピロシキーズ」の小原ブラスさん(左)と中庭アレクサンドラさん=Almost Japanese提供
「ピロシキーズ」の小原ブラスさん(左)と中庭アレクサンドラさん=Almost Japanese提供

 テレビや動画投稿サイト「ユーチューブ」などで活躍するロシア出身の人気ユーチューバーコンビ「ピロシキーズ」が、ロシアのウクライナ侵攻に抗議の声を上げている。幼い頃に来日して関西で育った2人だが、親戚や友人たちは今もロシアにいる。ユーチューブチャンネルの登録者は約20万人を誇り、こてこての関西弁によるロシアの“面白ネタ”動画で視聴者を笑わせてきたピロシキーズ。母国の政治や指導者を批判することは簡単ではない中で、停戦や平和を訴え、怒っている。【大野友嘉子/デジタル報道センター】

侵攻は「ウクライナとロシアを破壊」

 <最悪な誕生日だ ロシア人である事が こんなにも恥に思う日が来るとは思ってなかったわ ロシア国民の大半がそうだと思う>

 ロシアがウクライナに侵攻した2月24日は、ピロシキーズの一人、中庭アレクサンドラさん(31)の誕生日。自身のツイッターで苦しい胸の内を明かした。

 小原ブラスさん(29)も、やり場のない怒りを抱えていた。同じ日にツイッターでロシアの侵攻に強く反対することを投稿し、<全てのロシア人が侵攻を支持してる訳ではないのです‼>とつづった。

 そして、26日には<今回のウクライナへの軍事侵攻について、ロシア人としても許すことはできません>と改めて書き、ピロシキーズのユーチューブチャンネルで得た収益をウクライナ赤十字に寄付することを発表した。

 侵攻から8日後の3月4日、2人にオンライン取材で現在の気持ちを尋ねた。

 小原さんは落ち着いた様子で話し始めた。…

この記事は有料記事です。

残り2700文字(全文3338文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集