クラフトビール300種超を販売 愛好家通う「日本一」のコンビニ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
店内の冷蔵棚に並べられた多種多様なクラフトビール=横浜市中区で2月8日午後7時30分、鈴木悟撮影
店内の冷蔵棚に並べられた多種多様なクラフトビール=横浜市中区で2月8日午後7時30分、鈴木悟撮影

 クラフトビール愛好家たちが足しげく通う意外な場所がある。コンビニエンスストアだ。横浜港・新港ふ頭のホテルや商業施設を備えた客船ターミナル「横浜ハンマーヘッド」(横浜市中区)1階にある。店内の冷蔵棚をのぞくと、多種多様な国内外のクラフトビールが並ぶ。常時300~500種を取りそろえている。

 横浜ハンマーヘッドは2019年10月に開業。その玄関側にあるコンビニ「セブン―イレブン横浜ハンマーヘッド店」は当初、他店舗と同じような商品を並べていた。だが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文613文字)

あわせて読みたい

ニュース特集