連載

見上げてごらん

科学や医療、宇宙、自然を巡るあらゆる出来事を永山悦子・論説委員が読み解きます。

連載一覧

見上げてごらん

西郷輝彦さんの治療=永山悦子

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
西郷輝彦さん=サンミュージック提供
西郷輝彦さん=サンミュージック提供

 俳優の西郷輝彦さんが前立腺がんで亡くなった。正直に言うと、「小さい頃に見ていた時代劇の俳優さん」というイメージしかなかった。だが、訃報に気になる点があり、いくつも読み比べた。

 「日本で未承認の治療を受けるため、オーストラリアへ渡航していた」という部分だ。

 放射性物質を含む薬を使う「核医学治療」を受けたようだった。日本のがん医療のレベルは高く、最近は世界に先駆けて承認される治療もある。だから、「科学的根拠の薄い、怪しげな治療を受けに行ったのでは」と勘繰った。

 だが、核医学が専門の絹谷清剛・金沢大教授にたしなめられた。「とんでもない。最終段階の臨床試験まで進み、良い結果が出ている治療を受けたようです。効かなかったのは残念ですが……」

この記事は有料記事です。

残り608文字(全文927文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集