特集

Gender

ジェンダー(社会的に作られた性差)にとらわれない、平等な社会とは?格差解消のための課題を考えます。

特集一覧

声をつないで

国際女性デーに反戦訴え 各地でウィメンズマーチ 「皆の問題に」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
性差別撤廃や反戦を訴えてデモ行進する人たち=東京都渋谷区で2022年3月8日午後6時3分、吉田航太撮影
性差別撤廃や反戦を訴えてデモ行進する人たち=東京都渋谷区で2022年3月8日午後6時3分、吉田航太撮影

 ジェンダー平等の実現を目指す記念日「国際女性デー」の8日、東京都内では市民がデモ行進した。今年はロシアによるウクライナへの侵攻を受け、平和を訴えるメッセージも目立った。

 「ウィメンズマーチ東京」はジェンダー平等に関する活動に携わる市民が実行委員会を作り、2017年から開催している。この日、東京都渋谷区で約300人(主催者発表)が参加し、「戦争反対」「暴力・差別を許さない」などのコールに合わせて声を上げ、「あらゆる暴力に反対」「意思決定の場に多様性を」などと書かれたプラカードを掲げて練り歩いた。

 実行委メンバーの濱田すみれさん(37)は「ジェンダー平等とスローガンを掲げても、賃金などの男女格差は今もあり、コロナ下で状況は悪化している。政治家ら権力のある人は本気で取り組んでほしい」と話した。また実行委ではウクライナ侵攻を受けて反戦のコールを準備したといい、「戦時下では個人が尊重されなくなる。戦争にも反対したい」と力を込めた。

この記事は有料記事です。

残り483文字(全文900文字)

【Gender】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集