特集

2022韓国大統領選

2022年3月9日に投開票された韓国大統領選は、保守系の最大野党の尹錫悦氏が当選。5年ぶりの保守政権の行方は。

特集一覧

韓国大統領に尹錫悦氏 激戦制し5年ぶり保守政権復活 野党一本化

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
韓国大統領選挙で当選し、花束を持って喜ぶ保守系最大野党「国民の力」の尹錫悦氏=ソウルで2022年3月10日、AP
韓国大統領選挙で当選し、花束を持って喜ぶ保守系最大野党「国民の力」の尹錫悦氏=ソウルで2022年3月10日、AP

 9日に投開票された韓国大統領選挙は開票の結果、保守系の最大野党「国民の力」の尹錫悦(ユン・ソクヨル)前検事総長(61)が、進歩系の与党「共に民主党」の李在明(イ・ジェミョン)前京畿道知事(57)を破り、当選した。朴槿恵(パク・クネ)前大統領の弾劾・罷免で下野した保守政権が5年ぶりに復活する。5月10日に就任する。

 中央選挙管理委員会によると、得票率は尹氏が48・56%、李氏が47・83%で、その差はわずか0・73ポイント。得票数の差は、無効票の30万7000票余より少ない24万7000票余で、歴代大統領選で最も僅差の大接戦となった。

この記事は有料記事です。

残り832文字(全文1102文字)

【2022韓国大統領選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集