コ、コ、コン…響く命の鼓動 札幌で天然記念物「クマゲラ」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
木の中のエサを食べるクマゲラ=札幌市南区で、貝塚太一撮影
木の中のエサを食べるクマゲラ=札幌市南区で、貝塚太一撮影

 コ、コ、コ、コ、コ、コン……。札幌市南区の森林に、乾いた音が響く。国の天然記念物「クマゲラ」が餌を求めて木をつつく音だ。金づちを高速で打ち込むように首を素早く前後に振り、鋭くとがったくちばしで幹に穴を開けていた。しんと静まり返った銀世界に刻まれる小気味よいリズムは、命の鼓動を感じさせた。

 クマゲラは、全長50センチにも及ぶ国内…

この記事は有料記事です。

残り97文字(全文262文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集