特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

米ファイザー製ワクチン予防効果、5~11歳で31%

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
国立感染症研究所で分離に成功した新型コロナウイルスのオミクロン株の電子顕微鏡写真=国立感染症研究所提供
国立感染症研究所で分離に成功した新型コロナウイルスのオミクロン株の電子顕微鏡写真=国立感染症研究所提供

 新型コロナウイルスのオミクロン株に対する米ファイザー製ワクチンの感染予防効果は、5~11歳で31%、12~15歳で59%との研究結果を、米疾病対策センター(CDC)のチームが発表した。まずまずの効果がみられるとして「必要回数の接種を受けるべきだ」と主張した。

 CDCは2021年5月に12~15歳、11月に5~11歳へのファイザー製ワクチン接種を推奨。チームは国内4州に住む…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文470文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集