特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナに物資を ポーランド在住の日本人女性が「架け橋」に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ウクライナの支援活動をするボランティアのメンバーら。左端が吉田祐美さん=ASAGAO提供
ウクライナの支援活動をするボランティアのメンバーら。左端が吉田祐美さん=ASAGAO提供

 ロシアによる侵攻が続くウクライナを支援しようと、神奈川県鎌倉市出身でポーランド在住の吉田祐美さん(27)を中心としたボランティアのメンバーが、隣国のウクライナに支援物資を届ける活動を始めた。現地にいる人から必要な物資を聞き取って直接供給している。吉田さんは「『ウクライナのために何かしたい』と思っている方は寄付を」と呼びかけている。【宮島麻実】

 活動の中心となっているのは、ポーランド南部のクラクフに拠点を置き、日本と同国の架け橋として情報発信や翻訳、企業進出サポートなどの事業をしている有限会社「ASAGAO」。吉田さんが代表を務める同社に加え、ポーランド在住の邦人やウクライナ避難民ボランティアなど約10人の協力で実現した。

この記事は有料記事です。

残り801文字(全文1116文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集