泉佐野ふるさと納税訴訟、国が控訴 交付税減額取り消し巡り

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
泉佐野市役所=玉木達也撮影
泉佐野市役所=玉木達也撮影

 ふるさと納税で多額の寄付を得たことを理由に特別交付税を減額されたのは違法だとして、大阪府泉佐野市が決定取り消しを求めた訴訟で、国は14日、市の請求を認めた大阪地裁判決を不服として控訴した。国の控訴を受け、泉佐野市の千代松大耕市長は「控訴の理由など詳細は後日になると考えられるが、粛々と対応していく」とするコメントを発表…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文402文字)

あわせて読みたい

ニュース特集