返礼品は「つり革広告掲載」 三陸鉄道をふるさと納税で応援 岩手

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
返礼品「ヘッドマーク」のイメージ。三鉄車両に設置して走行も可能=岩手県提供
返礼品「ヘッドマーク」のイメージ。三鉄車両に設置して走行も可能=岩手県提供

 岩手県は第三セクターの三陸鉄道が運行する「震災学習列車」の取り組みを後押しするため、クラウドファンディング型ふるさと納税の寄付募集を開始した。東日本大震災から11年を迎え、震災伝承の重要性が増すとして、県は防災知識を学びながら観光を楽しむ「スタディーツーリズム」の普及を目指している。【山田豊】

 県交通政策室によると、三陸鉄道は2012年6月、三陸沿岸を走る列車内で震災の被害や復興についてガイドする学習列車の運行を始めた。22年1月までに計約7万6000人が利用したが、新型コロナウイ…

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文610文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集