特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

コロナ下の被災地「孤立する子どもを支えたい」 動いた学生たち

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
コロナ下では対面での活動は難しく、「マナコ」はオンラインでの対話を通じて子どもたちの居場所づくりに取り組んでいる=中野柊一郎さん提供
コロナ下では対面での活動は難しく、「マナコ」はオンラインでの対話を通じて子どもたちの居場所づくりに取り組んでいる=中野柊一郎さん提供

 東日本大震災から11年。被災地でも新型コロナウイルスの流行で満足に学校に通えず、つながりを絶たれて孤立する子どもたちが増えている。そんな子どもたちの存在を見過ごせずに、精神面のサポートや学習支援に乗り出した学生ボランティア団体「manaco(マナコ)」。宮城教育大学4年生で、同団体の代表を務める中野柊一郎さん(23)に、活動を始めたいきさつや取り組みの内容、目的を聞いた。【千葉大・谷口明香里(キャンパる編集部)】

この記事は有料記事です。

残り2039文字(全文2248文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集