特集

サッカー日本代表

ワールドカップ2022カタール大会出場を決めたサッカー日本代表。代表戦のテキスト速報や最新のニュースをお届けします。

特集一覧

W杯懸けた大一番も地上波放送なし サッカー日本代表の豪州戦

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
W杯アジア最終予選のサウジアラビア戦で先制ゴールを決めて喜ぶ南野拓実(左)=埼玉スタジアムで2022年2月1日、宮武祐希撮影
W杯アジア最終予選のサウジアラビア戦で先制ゴールを決めて喜ぶ南野拓実(左)=埼玉スタジアムで2022年2月1日、宮武祐希撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会のアジア最終予選でB組2位の日本は24日、アウェーのオーストラリア戦に臨む。勝てば11月開幕の本大会への7大会連続出場が決まる大一番だが、地上波での放送は予定されていない。国内で中継を視聴できるのは、映像配信サービスDAZN(ダゾーン)の加入者のみとなる。

 昨年9月に始まった最終予選はDAZNが放送権を獲得し、全試合を配信してきた。日本のホーム戦はテレビ朝日が放送してきたが、アウェー戦は地上波などでのテレビ放送はなかった。アジア・サッカー連盟(AFC)が管理する放送権料の高騰に加え、中東などで行うアウェー戦は深夜帯で高視聴率が期待できないことも要因となった。

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文587文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集