府警1752人、春の異動 「ストーカー・DV対策係」増員 /京都

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 府警は春の異動を発表した。発令は18日付(一部は17日付)。8日発令の先行配置分と合わせて、異動の総数は1752人(前年比6人増)となる。

 主な組織改革としては、マッチングアプリなどをきっかけに面識のない男女が会う機会が増加し、事案の広域化が進んでいるとして、人身安全対策課の「ストーカー・DV対策係」に捜査員2人を増員する。また、捜査1課の「児童虐待捜査指導係」には警部1人を配置し、被害児童や専門医からの聞き取りなどで専門性を高める。災害対応では、これまで警備課長を配置せず副署長が兼務していた綾部署に新たに警備課長を置くことで、指揮体制の強化を図った。(肩書は主な役職)【藤河匠】

この記事は有料記事です。

残り3325文字(全文3619文字)

あわせて読みたい

ニュース特集