愛子さま、理想の結婚は「お互いが笑顔になれるような関係」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 天皇、皇后両陛下の長女愛子さまは皇居・御所で17日午後、昨年12月に20歳の誕生日を迎えたことを受けた記者会見に臨まれた。成年皇族の一員として「当面は学業を優先させていただきながらにはなりますが、一つ一つのお務めを大切にしながら、少しでも両陛下や他の皇族方のお力になれますよう精いっぱい務めさせていただきたい」と抱負を語った。愛子さまが会見するのは初めて。

 会見の冒頭で愛子さまは16日夜に発生した宮城、福島両県で最大震度6強を記録した地震に言及。「亡くなられた方がいらっしゃるとうかがい心が痛んでおります。ご遺族の皆さまと被災された方々に心よりお見舞い申し上げます」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り440文字(全文730文字)

あわせて読みたい

ニュース特集