特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

センバツ開会式と初日3試合、雨天順延 30年ぶり 選抜高校野球

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
開会式と試合が雨天中止となり阪神甲子園球場の入り口付近に出された看板=兵庫県西宮市で2022年3月18日午前7時26分、平川義之撮影 拡大
開会式と試合が雨天中止となり阪神甲子園球場の入り口付近に出された看板=兵庫県西宮市で2022年3月18日午前7時26分、平川義之撮影

 兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で18日開幕予定だった第94回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)は、雨天のため開会式と1回戦3試合が19日に順延された。開会式も含めて雨天順延となったのは、第64回大会(1992年)以来、30年ぶり通算7回目。大会は13日間(準々決勝、準決勝翌日の休養日を含む)で、日程は1日ずつ順延され、決勝は31日の予定。

 18日に予定されていた浦和学院(埼玉)―大分舞鶴、和歌山東―倉敷工(岡山)、クラーク記念国際(北海道)―九州国際大付(福岡)は19日に行われる。春夏通じて初出場となる大分舞鶴の甲斐京司朗主将(3年)は「(順延になって)一番は残念だな」と率直に心境を明かし、浦和学院の八谷晟歩主将(3年)は「雨天での順延は仕方ないので、気持ちを切り替えて、いい準備をしたい」と話した。【大東祐紀、木村敦彦】

全31試合をライブ中継

 公式サイト「センバツLIVE!」(https://mainichi.jp/koshien/senbatsu/2022)では大会期間中、全31試合を動画中継します。また、「スポーツナビ」(https://baseball.yahoo.co.jp/hsb_spring/)でも展開します。

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集