特集

宮城・福島で震度6強

2022年3月16日夜、宮城と福島で震度6強の地震が発生。22日には東電や東北電管内で電力が逼迫する影響も。

特集一覧

岩手の地震、16日の震度6強との関係「不明」 震源、陸側で浅く

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
地震のメカニズムなどについて説明する気象庁地震火山部管理課の宮岡一樹・地震情報企画官=東京都港区で2022年3月19日午前1時31分、井口慎太郎撮影
地震のメカニズムなどについて説明する気象庁地震火山部管理課の宮岡一樹・地震情報企画官=東京都港区で2022年3月19日午前1時31分、井口慎太郎撮影

 18日午後11時25分ごろ、岩手県野田村で震度5強を観測する地震があった。気象庁によると、震源地は岩手県沖で、震源の深さは18キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は5・6と推定される。この地震による津波はなかった。青森県八戸市でも震度4を観測するなどした。人的被害は確認されていない。

 気象庁は19日未明、記者会見を開いて地震のメカニズムなどを説明した。福島県沖を震源として、16日に宮城、福…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文502文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集