特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

停戦協議オンラインで開催 仲介のトルコ「重要な問題、合意近づく」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ウクライナのゼレンスキー大統領=キエフで2022年3月16日、ウクライナ大統領府提供・AP
ウクライナのゼレンスキー大統領=キエフで2022年3月16日、ウクライナ大統領府提供・AP

 ロシアの侵攻が続くウクライナ情勢を巡り、両国代表団のオンライン協議が21日に開かれた。ウクライナ紙ウクラインスカ・プラウダが報じた。これまでの交渉を巡っては、仲介役のトルコが一部議題で進展があったとしているが、短期間で双方の立場の違いが解消されるのかは不透明だ。

 トルコのチャブシオール外相は20日、停戦交渉について「重要な問題で合意に近づいている」との見方を示した。中東の複数のメディアが伝えた。チャブシオール氏は「戦争が続き、人々が殺害さ…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文557文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集