映画評論家の佐藤忠男さん死去 91歳 日本映画大学名誉学長

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
映画評論家の佐藤忠男さん=東京都中央区の国立映画アーカイブで2019年10月19日午後4時4分、手塚耕一郎撮影
映画評論家の佐藤忠男さん=東京都中央区の国立映画アーカイブで2019年10月19日午後4時4分、手塚耕一郎撮影

 日本の映画評論の第一人者で日本映画大学名誉学長の佐藤忠男(さとう・ただお、本名・飯利忠男=いいり・ただお)さんが17日、胆のうがんのため死去した。91歳。葬儀は近親者のみで営んだ。

 新潟市出身。日本電電公社(現NTTグループ)に勤めながら定時制高校に通い、映画雑誌へ投稿。1954年の評論「任俠(にんきょう)について」が哲学者で評論家の故鶴見俊輔さんに評価され、上京した。雑誌「映画…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

あわせて読みたい

ニュース特集