セクハラや合否判定ミス 校長ら6人懲戒処分 茨城県教委

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
茨城県教育委員会が入る茨城県庁=水戸市で、韮澤琴音撮影
茨城県教育委員会が入る茨城県庁=水戸市で、韮澤琴音撮影

 茨城県教育委員会は23日、セクハラなどで県立高校校長ら計6人を停職や減給の懲戒処分にしたと発表した。同日付。秋本光徳・学校教育部長は「学校経営を担う者がこのような事態を起こし、危機的な状況だ」と陳謝した。

 県北地域の県立高校の男性校長(56)は停職12月。県高校教育課によると、校長は2021年5月~22年2月、部下の職員に対して性的な内容を含む業務に無…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文445文字)

あわせて読みたい

ニュース特集