「りくりゅう」三浦・木原組が銀 日本勢過去最高 世界フィギュア

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
世界フィギュアのペア表彰式で記念撮影に応じる(左から)2位の三浦璃来・木原龍一組、優勝のアレクサ・クニエリム、ブランドン・フレイジャー組、3位のヴァネッサ・ジェームス、エリック・ラドフォード組=フランス・モンペリエで2022年3月24日、ロイター
世界フィギュアのペア表彰式で記念撮影に応じる(左から)2位の三浦璃来・木原龍一組、優勝のアレクサ・クニエリム、ブランドン・フレイジャー組、3位のヴァネッサ・ジェームス、エリック・ラドフォード組=フランス・モンペリエで2022年3月24日、ロイター

 フィギュアスケートの世界選手権は第2日の24日、フランス・モンペリエでペアのフリーがあり、ショートプログラム(SP)3位の三浦璃来(りく)(20)、木原龍一(29)組(木下グループ)は127・97点でフリー3位となり、合計199・55点で日本勢の過去最高成績となる銀メダルを獲得した。日本勢のメダルは2012年大会銅メダルの高橋成美、マービン・トラン(カナダ)組以…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文458文字)

あわせて読みたい

ニュース特集