特集

サッカー日本代表

ワールドカップ2022カタール大会出場を決めたサッカー日本代表。代表戦のテキスト速報や最新のニュースをお届けします。

特集一覧

サッカーW杯最終予選、地上波中継なし 「歴史的試合やらないなんて」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【オーストラリア-日本】オーストラリアを破ってW杯出場を決め、記念撮影に応じるサッカー日本代表メンバー=2022年3月24日、AP
【オーストラリア-日本】オーストラリアを破ってW杯出場を決め、記念撮影に応じるサッカー日本代表メンバー=2022年3月24日、AP

 サッカー日本代表がワールドカップ(W杯)カタール大会のアジア最終予選を勝ち抜いた。日本がシドニーでオーストラリアを降し、7回目のW杯切符を手にした24日の大一番はテレビの地上波放送がなく、スポーツ動画配信サービスDAZN(ダゾーン)のみで配信された。試合終了後、ネット上には「代表戦くらい地上波でやってくれ」「歴史的試合を地上波でやらないなんて……」といった書き込みがあふれた。

 昨年9月に始まった最終予選はダゾーンが放送権を獲得し、全試合を配信。日本のホーム戦はテレビ朝日が放送してきたが、アウェー戦は地上波などでのテレビ放送はなかった。アジア・サッカー連盟(AFC)が管理する放送権料の高騰に加え、中東などで開催されるアウェー戦は深夜帯で高視聴率が期待できないことも要因となった。

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文574文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集