連載

土記

科学取材の経験が豊富な青野由利・客員編集委員のコラム。

連載一覧

土記

シロツメクサの進化=青野由利

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
シロツメクサ=産業技術総合研究所提供
シロツメクサ=産業技術総合研究所提供

 <do-ki>

 春の風景を彩る植物のひとつ、シロツメクサ。三つ葉の群れの中に四つ葉のクローバーを探したことのある人もいると思う。

 古くからなじみのある植物だが、世界の都市で同じように進化を遂げていると知って驚いた。

 今月、米サイエンス誌に公表された国際共同研究の成果で、地球規模で都市化が生物進化に与える影響を考える上で興味深い。

 カナダの研究者が率いるこのプロジェクト、注目するのはシロツメクサが生成するシアン化水素だ。ナメクジやカタツムリなど植物を食べる植食者(しょくしょくしゃ)にとっては「毒」。だからシロツメクサにとっては身を守る防衛手段となる。

この記事は有料記事です。

残り736文字(全文1014文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集