思いやり予算増額 新特別協定、国会で承認

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 2022年度から5年間の在日米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)を増額させる新たな特別協定は、25日午前の参院本会議で与党などの賛成多数により可決、承認された。5年間の総額は、1兆551億円を見込んでおり、16~20年度と比べて750億円増える。中国の軍備拡張などを踏まえ、米側の増額要求を受け…

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文347文字)

あわせて読みたい

ニュース特集