特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

坂本龍一さん休養後初上演 「ウクライナに思い」吉永小百合さんと

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
約3年ぶりとなる公の場で演奏する坂本龍一さん=東北ユースオーケストラ演奏会2022広報事務局提供
約3年ぶりとなる公の場で演奏する坂本龍一さん=東北ユースオーケストラ演奏会2022広報事務局提供

 昨年1月にがんの再発と休養を公表していた音楽家の坂本龍一さん(70)が26日、サントリーホール(東京都港区)で、自身が音楽監督を務める「東北ユースオーケストラ」の演奏会に登場した。公の場に現れるのは約3年ぶり。東日本大震災後に鎮魂の願いを込めて書き下ろした新作「いま時間が傾いて」を上演し、「3・11とともにウクライナのことが思い浮かんじゃう。自然災害と戦争は違うけど、鎮魂という意味では共通している気がして、更に気持ちが入っちゃいます」と災禍で苦しむ人々に思いを寄せた。

 坂本さんは2014年から中咽頭(いんとう)がんを患っていたが、治療の末に寛解。しかし21年1月に直腸がんの治療中であることを明かし、療養に専念するとしていた。

この記事は有料記事です。

残り752文字(全文1069文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集