特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

3.11で流された写真、最後の返却会 47万枚が家族の元に 宮城

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
津波で流された写真を探す人たち=宮城県山元町の地域交流センター「ふるさとおもだか館」で
津波で流された写真を探す人たち=宮城県山元町の地域交流センター「ふるさとおもだか館」で

 東日本大震災の津波で流された写真の返却会が27日、宮城県山元町の地域交流センター「ふるさとおもだか館」で開かれた。同町の返却会はこの日で最後となる。訪れた人は「また1枚見つかった」などと話しながら、思い出が詰まった写真に見入っていた。

 主催は、ボランティア団体「思い出サルベージ」。震災後、自衛隊や消防団が回収した写真約80万枚を町民に残そうと、洗浄してからカメラで再撮影して保管した。2011年6月から返却を始め、町内の施設で19年まで常設展示するなどして、約47万枚を返却した…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文604文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集