ウィル・スミスさん、壇上で平手打ち その後アカデミー主演男優賞

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 第94回アカデミー賞の主演男優賞にノミネートされた米俳優のウィル・スミスさんが27日、授賞式の最中にプレゼンターのクリス・ロックさんの顔を平手打ちする場面があった。同席した妻の容姿についての発言に対し、腹を立てたとみられる。スミスさんはこの後、主演男優賞を受賞してスピーチした際、「アカデミーに謝りたい。賞の候補者全員に謝りたい」と謝罪した。

 ロイター通信によると、ロックさんはスミスさんの妻で女優のジェイダ・ピンケット・スミスさんに「“G・I・ジェーン”2ですね」と語りかけた。「G・I・ジェーン」は1990年代に公開された映画で、主人公の女性が軍隊に入隊し髪をそる場面がある。ジェイダさんは免疫の疾患で脱毛に悩んでいたという。

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文478文字)

あわせて読みたい

ニュース特集