昆虫食、もっと身近に 近大生ら 平城宮跡に販売ブース 奈良 /奈良

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
昆虫食企画ブースには、清水和輝さん(左)ら選りすぐりの昆虫食が並ぶ=奈良市で2022年3月18日午後6時23分、林みづき撮影
昆虫食企画ブースには、清水和輝さん(左)ら選りすぐりの昆虫食が並ぶ=奈良市で2022年3月18日午後6時23分、林みづき撮影

 「昆虫食」をもっと身近に感じてもらおうと、近畿大の学生ら有志が平城宮跡歴史公園(奈良市)に「昆虫食企画ブース」を開いた。県内唯一の昆虫食カプセル自動販売機「昆虫食ガチャ」も登場し、幅広い世代にじわじわと人気が広がっている。

 昆虫食は高たんぱく、低カロリー。家畜と異なり森林破壊につながる牧草地などを必要とせず、比較的わずかな土地や水、飼料で飼育できる。環境への負荷も少なく、SDGs(持続可…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文491文字)

あわせて読みたい

ニュース特集