県教委、1689人異動 /奈良

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 県教委は、計1689人(前年度比3人減)の人事異動(1日付、退職者は3月31日付)を発表した。新たに校長61人(うち女性14人)、教頭67人(同19人)を登用。管理職の女性は143人となり、管理職に占める女性の割合は過去最高の21・5%(前年度比2・1ポイント増)になった。退職者は441人で、うち定年退職が279人、59歳以下の退職は162人だった。

 また、奈良市の2小学校がならやま小に、吉野町の2小学校が吉野小にそれぞれ統合され、奈良市で一条高付属中が開設される。義務教育学校は下北山村で1校、王寺町で2校が新設。県立高校は平城高と登美ケ丘高が閉校し、宇陀高が開校する。【塩路佳子】

この記事は有料記事です。

残り5764文字(全文6059文字)

あわせて読みたい

ニュース特集