栄養満点、昆虫ピザいかが!? ハチやカイコのサナギ、コオロギ… SDGsを学ぶ 日野 /滋賀

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
昆虫ピザを作った昆虫食活動家で近畿大大学院農学研究科の清水和輝さん=滋賀県日野町西大路の滋賀農業公園ブルーメの丘で、庭田学撮影
昆虫ピザを作った昆虫食活動家で近畿大大学院農学研究科の清水和輝さん=滋賀県日野町西大路の滋賀農業公園ブルーメの丘で、庭田学撮影

 昆虫食を通じて国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を学ぶイベントが3日、日野町西大路の滋賀農業公園ブルーメの丘で開かれた。昆虫食活動家で近畿大大学院農学研究科の清水和輝さん(22)=奈良県斑鳩町=と参加者が、たんぱく質やミネラルが豊富な「昆虫ピザ」を作って味わった。

 参加者はブルーメの丘職員の説明を受け、カイコのサナギパウダー…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文418文字)

あわせて読みたい

ニュース特集