二之湯智氏、定年退職者は「助かった」答弁を撤回 「不適当」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
二之湯智国家公安委員長
二之湯智国家公安委員長

 二之湯智国家公務員制度担当相は5日、昨冬分の国家公務員のボーナス(期末・勤勉手当)減額先送りを巡る国会審議で、減額調整できなくなった定年退職者を「辞めた方は助かった」と表現した答弁を撤回した。同日の参院内閣委員会で「不適当であり、訂正したい」と述べた。

 二之湯氏は「返還しなくて済むことを分かりやす…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文334文字)

あわせて読みたい

ニュース特集