特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

政治家の核共有発言「人々はあおられる。無責任」 ICAN川崎氏

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ウクライナ情勢などについて語る川崎哲氏=長崎市で2022年4月4日午後3時32分、高橋広之撮影
ウクライナ情勢などについて語る川崎哲氏=長崎市で2022年4月4日午後3時32分、高橋広之撮影

 核兵器禁止条約の採択に貢献し、ノーベル平和賞を受賞した国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)の川崎哲・国際運営委員が4日、長崎市で記者会見し、ロシアによるウクライナ侵攻を巡り「核による威嚇が実際に行われ、核兵器使用の現実味が増してきた」と懸念を示した。

 米国の核兵器を日米で共同運用する「核共…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文381文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集