特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナ避難女性、大阪の専門学校へ 有志の支援、母が見つけ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ワルシャワでは、現地在住の日本人が自宅に泊めてくれている。ユリアさんが手にしているパネルで迎えてくれたという=2022年4月6日、ウェブ会議システム「Zoom」の画面から
ワルシャワでは、現地在住の日本人が自宅に泊めてくれている。ユリアさんが手にしているパネルで迎えてくれたという=2022年4月6日、ウェブ会議システム「Zoom」の画面から

 ロシアによるウクライナ侵攻を受け、母国で暮らし続けることが難しくなったウクライナ人のユリア・チェピジコさん(24)が、大阪市内の専門学校に入学することになった。全国の学校有志による支援プログラムを利用したもので、11日の入学式ではスピーチに臨む予定だ。6日(現地時間同日朝)、戦火を避けながら陸路でたどり着いた経由地・ポーランドの首都ワルシャワで、オンライン取材に応じ「本当に感謝している。早く普通の日常に入りたい」と語った。

 ユリアさんは、古里のウクライナ東部ドニプロをたち、列車で丸1日以上かけ今月1日にワルシャワに入った。医師の母と、プログラマーとしてウクライナの交通インフラの維持に携わる父は、一緒に避難できない。それでも、両親は「安全なところへ行きなさい」「ぜひ日本に行ってほしい」と送り出してくれた。

この記事は有料記事です。

残り1047文字(全文1404文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集