タイガー・ウッズがマスターズを選んだワケ 事故乗り越えツアー復帰

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
第1ラウンド、1番でティーショットを放つタイガー・ウッズ=オーガスタ・ナショナルGCで2022年4月7日、AP
第1ラウンド、1番でティーショットを放つタイガー・ウッズ=オーガスタ・ナショナルGCで2022年4月7日、AP

 男子ゴルフのメジャー第1戦、マスターズ・トーナメントが7日、米ジョージア州オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブで開幕。自動車事故で右脚に重傷を負った元世界ランキング1位、タイガー・ウッズ(46)=米国=が約1年5カ月ぶりにツアー復帰を果たした。

 スーパースターが大事故を乗り越え、グリーンに戻ってきた。「歩くのが大変。タフなチャレンジになる」と回復具合は道半ばだが、過去5度制したマスターズを復帰戦とした選択からは本人の強い信念が垣間見える。

 事故は昨年2月23日、カリフォルニア州ロサンゼルス郊外で起きた。運転していた乗用車が猛スピードで横転し、右脚を複雑骨折。一時は切断することも検討されたというが、競技復帰を目指してリハビリを重ねた。

この記事は有料記事です。

残り631文字(全文952文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集