JAS法条文ミス1カ所 20年超見逃し 農相が陳謝

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 金子原二郎農相は7日、日本農林規格(JAS)法の条文に「物資」を「物質」と誤記載するミスが1カ所あったとして、参院農林水産委員会で「深くおわび申し上げる」と陳謝した。立憲民主党の小沼巧氏への答弁。1999年の法改正で盛り込まれた後、ミスは20年超見逃されていた。

 農林水産省によると、食品表示に関する記…

この記事は有料記事です。

残り189文字(全文341文字)

あわせて読みたい

ニュース特集